無事腹帯が解けた寺

1100年前は弘法大師の師の一院であったお寺を、清和天皇が帯解子安地蔵菩薩にお祈りされたところ安産になられたところから、無事腹帯が解けた寺、帯解寺(おびとけでら)となったという日本最古の安産祈願のお寺。 いまでも天皇家の […]

元の井戸は活きているか?

奈良で活動している、自然育児サークルキラキラヒカルの中原さんが子どもたちと遊びに来てくれました。 ここは20年前につかっていた井戸 今は水がとまっているようにみえるけど、水位を子どもたちがチェックしてくれました。 さてど […]

水2:万物の原始は水

ついに?!  水を掘り当てた! 水がどんどんでてくる! 飲んでみると、常温の水ーやった! ここは「女神の源泉」と名付けました。 人にとって最も大事で、命の維持をするためのあたり前の水がこんなに大切におもえて嬉しくなりまし […]

寧楽工舎、来森

山の麓、帯解で古民家再生事務所&工務店をされている寧楽工舎の田畑さん、木村さんとゆうちゃんが遊びに来てくれました。 ご近所にこだわりのお家づくりをされているご縁があり心強いですー。 ゆうちゃんは観察力が鋭い!これからよろ […]

先住人?!

納屋の2階をのぞきにいくとーーー ガラスに小さな手の跡が!!げげげ 誰が住んでいたのでしょうか? たぬきだあらいぐま、カッパだとみんなの妄想は広がっています。。。 どこにも抜けられないのに今は誰もいないよう。

霜の中で

朝の山は霜がきれいにおりています。パリパリとなる草の上を歩きながら、こんな冬にやる必要あるのか?と思ったりw ふとパリパリ霜の下を覗くと、グリーンのキレイな新芽がでてるー 「わあー春の準備してるのね」 と思うと俄然エネル […]

アロハごはん

毎週お手伝いにきてくれる仲間たちとのランチはアロハ発酵ごはん。朝から夕方までひたすら草刈りの日々の一腹、みんなで食べるごはんはサイコーに美味しい。まだ見ぬ、山の未来だけどこうして、同じ釜の飯を食う仲間とつくりあげられる日 […]

清澄窯でお蕎をいただきます

清澄窯の土曜日におじゃましました。 手打ち蕎をみなさんがつくったお椀でいただく贅沢なランチをいただいちゃいました! 夏にはお蕎屋しちゃおうかという会議になりました。 美味しかったーごちそうさまでした。 そば植えるぞ! […]

女神のお地蔵さまの前掛け

入り口の腰折れお地蔵さまのお手入れ しばらく藪に隠れていましたが、巨匠の湊さんと、吉村さんがきれいにしてくれてすっかり光が入りました。 吉田のおばあちゃんが赤い前掛けをつくってきてくれました。 今日もにこにこ見守ってくれ […]