日央里さんのマクロビオティック料理教室

ギラギラ夏日のとようけのもりで「いのちの大切さと誕生の素晴らしさを分かち合うこと」バースカフェ主催のワークショップ、吉度日央里さんの陰陽五行を基盤としたマクロビオティック料理教室がありました。

朝から野草を摘んで、こんなにたくさんあるのだったら野草だけでできたわ〜と興奮気味の日央里さん。
よもぎとどくだみを天ぷらにしていただきました。
よもぎが美味しかったら陰性、どくだみが美味しく感じたら陽性な状態だそう。
玄米ごはんを圧力鍋と土鍋で炊き比べ、こちらも陰陽をチェックし今日の自分を感じます。
どちらかではなく今の状態を知ることができる方法として見ると、面白いですね。
玄米を300回噛んだ後だと力がはいるカムカムテストは、誰もがわかる違いで噛むことでエネルギーがみなぎりました、力が欲しいときは是非ためしてください。
L字型に立つ調理法、背骨に氣を通すという基本姿勢はここにもありました。
いろいろなヒントがたくさんあった料理教室はおいしくいただき、話も弾みましたね。

みなさんのご協力で、徐々にアロハロッジのキッチンも充実してきました!
今日も恵みをありがとうございます。