グリーンブラウンコンポスト

ステージ0のとようけファーム、3年くらいは土づくりに専念です。
コンポスト(堆肥)をつくって、畑の土づくりをします。
といっても、コンポストは微生物たちが分解してくれますので、微生物が活動しやすい環境をつくります。
グリーンブラウンコンポストは窒素と炭素をレイヤーにしていきます。

○グリーン:窒素タンパク源(腐りやすい)
腐りやすい窒素が多いもの:残野菜、コーヒーかす、牛糞・鶏糞・馬糞、刈った雑草など

○ブラウン:細胞の発達に必要な炭素エネルギー(腐りにくい)
枯葉、おがくず、段ボール、木のチップ、枝、ティッシュペーパーなど

一番下には大きめのものをおき通気性をよくします。そしてグリーンとブラウンをレイヤーにしていき、1mくらいにします。最後はブラウンで終わります。
水をかけ濡れたスポンジくらいの水分とまぜることで酸素を含ませることがポイント。

いい住かができると微生物の動きが活発になり熱がでてきてどんどん分解(発酵)していきます。

2週間づつくらいでひっくり返し、3ヶ月程で黒い森の香りがする土ができます。
コンポスト大好き!がんばって微生物たち!