大神神社で夏越し厄払い

明日は夏至、奈良に来てからあっというまに半年が過ぎ冬の寒いとようけのもりが懐かしい〜

梅雨の雨の中、いつもの如く太陽の昇るハワイアンチャント「ヒキマイ」を歌いながら大神神社へ
豪雨の合間にアマテラスが顔を見せてくださいました。
夏越しの茅の輪くぐりが催されていました。
この時期に行なわれる生活の中で知らず知らずについた汚れを祓い清め、無病息災を祈る神事です。
大神神社では三輪大明神縁起に「杉、松、榊の三木は神霊の宿り給う霊木である」と記されている事から、この三霊木をかかげた茅の輪だそうです。
まゆみさんと、みんなでぐるぐる厄払いしてきました。
7月7日までやっているそうです。

投稿者: mana