肝の水脈整備

とようけのもりへの最後の迷いポイント
ここから先に行っていいの??と躊躇しながら勇気を持って入ってくると、とようけのもりに到着します。そんなちょっと鬱葱とした参道入口の整備をしました。土地の水脈整備は目に見えないので解りづらいのですが、水が流れている所はわかりやすく、沢と沢が合流するとても重要な水脈。

今日は助っ人伊賀の大地の再生の文子ちゃんが川にすっかり入って鎌一本で整備してくれました!
いままで笹で覆われていた川が見えてきた〜
終わる頃には風がふわっと吹いてきて流れが変わったのが感じられました。
水面もキラキラ光が入っていますー

去年から続く笹の整備ですが、大地の再生をはじめてからは笹の役目にありがとうと思いながら一本ずつ刈り残った笹たちがさわさわ気持ち良さそうにしているのが嬉しいです。
子どもも大人もすっかり夢中になった川の水脈整備、これからどうかわっていくか楽しみです。
とようけのもりの入口も気持ちよくなってきたので、迷う人がいなくなるはず!

オープンデイには大地の再生と共にとようけづくりもやっていきます。とようけのもりでは、気持ちいいを感じながら気持ちいい場づくりの実践をしています。誰もがかげがいのないお花であるように、それぞれが貢献できる宝をもっています。分かち合いシェアすることで、循環する環境、循環する人が共生しいていくことを目指しています。

未来の気持ちいい暮らしをつくりたい人は誰でも参加できます。
>>日々是大地再生プロジェクトに参加する

IMG_3796

IMG_3765
↑ before

IMG_3794
↑after

IMG_3782

 

投稿者: mana