プロに学ぶメンテナンスできる漆喰塗りワークショップ

立春を迎え暦の上では春、寒さの中に春を待ちわびています。

とようけのもりの2017年は、改装中のキッチンを中心に、自分でできるDIYワークショップで知恵と技術をつないで、心地よい住みかを育みんでいきます。

2月は呼吸する壁、漆喰塗りをプロの左官屋さんから学ぶワークショップを開催します。とようけのもりを一緒につくってくださっている、吉野の酉越左官、酉越さんが日本の伝統的な漆喰を誰でも使えるように広めたいとおっしゃってくださり、とようけのもりで壁塗りワークショップをしてくださいます。実は漆喰はメンテナンスしやすい素材だそうです。

漆喰は調湿性に優れ、漆喰の持つアルカリ性によって空気を浄化しカビの発生も抑えます。漆喰の効果について、漆喰塗りの準備から養生の仕方、塗り方、メンテナンスの方法まで教えて頂きます。

ご自宅の壁塗りをしたい方や自然素材に興味がある方、漆喰の効果や昔ながらの知恵と技術を学び、ここちよい住みかを育んでいきましょう。

小学生以下のお子様は漆喰で絵を描く漆喰アートを体験して頂きます。漆喰はアルカリが強いため目に入るのを避けるためお子様用の水中メガネなどをご用意ください。


日時 2017年2月25日(土) 雨天決行

時間 9:30〜16:00 ◎9時から受付 定員18名
参加費 3,500円(税込、ランチ代込み) 中学生以上対象

【こども限定】漆喰でアートしよう!!
5歳以上小学生以下 参加費1,000円
持ち物 汚れてもいい服(または割烹着のようなもの)、汚れてもいい靴、軍手、飲み物

*お子様は漆喰が目に入らないため水中メガネなど目を保護できるものをご用意ください。
*このイベントは50円負担のレクリエーション保険に加入していますが、お客様の怪我や事故に関してはお客様の自己責任でお願い致します。
*漆喰、道具は全てこちらで用意します。
*前日の宿泊はお問合せください。

お申し込みはこちらから

漆喰

投稿者: mana