日常の実践
今このすばらしいひとときを味わう

わたしたちは忙しい日常生活で自分の体ををかえりみず、体と心はいつもばらばらな時間を過ごしています。
くらしの中での作務を意識的に行い、呼吸し集中することでわたしたちの心は今ここに落ち着き体とつながっていきます。わたしたちが意識的に過ごすとそこには安らぎと穏やかな調和のとれた気持ちよい場が生まれていきます。
自分の体に心を戻し、今この瞬間を味わい楽しむ日常の実践をしていきます。

とようけのもりでは、メディテーション・歩く瞑想・サイレンス農作業・食事の偈・食べる実践・チェッキングイン(自分との対話)などを日常の中で繰り返し、いつも何かをしていなければならないという習慣から離れ、ただ今を楽しみわたしたち自身であるための練習をしています。季節をたしなむお茶会や文化体験なども開催しています。

 

デイリースケジュール(8月・9月)

6:50メディテーション(30分)
7:30朝茶・ワークミーティング
8:00農作業など・ワーク
11:30体ワーク・作務・掃除
12:30クッキング&ランチ
14:00チェッキングイン
14:30フリー
18:00夕飯・お風呂など

・天候やイベントなどで予定が変更になる場合があります。
・メディテーションは雨天は座ります。
・1日と15日は氏神様詣りで歩くメディテーションになります。
・ワークの内容は日によって変わります。畑仕事ではない場合もあります。
・体験者はチェッキングインまでの参加です。午後は自由参加になります。